2011年 05月 06日

古代ロマン山之辺ポタ17-衾田陵- 20110421


4月21日撮

宮内庁認定では第26代継体天皇の皇后・手白香皇女(たしらかひめみこ)の
「衾田(ふすまだ)稜」とされているが、埴輪以前の特殊器台などが出土し、
6世紀前半の皇后陵でなく、3世紀後半、邪馬台国の女王・卑弥呼や台代(とよ)の墓
ではないかと云われ、手白香皇女の陵は、6世紀前半ころの西山塚古墳では・・と言われている。

燈篭山古墳の墓地を抜け、集落中ほどの五社神社から山へ入る
a0050572_8232418.jpg


西殿塚古墳の衾田陵(ふすまりょう)が見える
a0050572_8233825.jpg
a0050572_8234683.jpg
a0050572_8235336.jpg
a0050572_824142.jpg
a0050572_824823.jpg
a0050572_8241557.jpg


by jose32 | 2011-05-06 08:24 | 山の辺の道ポタリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jose32.exblog.jp/tb/12526674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 古代ロマン山之辺ポタ18--波...      古代ロマン山之辺ポタ16--念... >>