カテゴリ:北京200610( 8 )


2006年 10月 28日

景山公園

10月15日のパチリ。景山公園は人工的に作られた海抜108mの山。故宮のすぐ北側にあり、北京の四方を一望するならこの山なのだ。

万春亭
a0050572_15392196.jpg

a0050572_15464876.jpg

a0050572_15472021.jpg

南:故宮方面
a0050572_15412448.jpg
a0050572_1541537.jpg

北:鼓楼方面
a0050572_15434494.jpg
a0050572_1544848.jpg
a0050572_15442423.jpg


by jose32 | 2006-10-28 15:47 | 北京200610 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 24日

胡同 フートン 2 20061013-18

エントランスを中心に。

a0050572_6294965.jpg
a0050572_630213.jpg
a0050572_6301711.jpg
a0050572_6303260.jpg
a0050572_6305276.jpg
a0050572_6311435.jpg
a0050572_6313271.jpg
a0050572_6314934.jpg
a0050572_6321227.jpg
a0050572_6322876.jpg
a0050572_6324415.jpg


by jose32 | 2006-10-24 06:32 | 北京200610 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 23日

天壇 北京 20061014

14日のパチリ。ここは2回目だが同じところからのパチリがほとんどである。東天門から入ると多くの出し物(遊戯・ゲーム・コーラス・書道・演奏・・・朝は太極拳なども・・)をやっている。

a0050572_06404.jpg
a0050572_07044.jpg
a0050572_072030.jpg
a0050572_074096.jpg
a0050572_075556.jpg
a0050572_085593.jpg
a0050572_09236.jpg
a0050572_094163.jpg
a0050572_0102753.jpg


by jose32 | 2006-10-23 00:10 | 北京200610 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 22日

琉璃廠リューリーチャン20061014

14日のパチリ。琉璃廠(リューリーチャン)は天壇からタクシーで15元ぐらい。風邪じゃなければブラブラ歩きにはちょうど良い距離。書画骨董街で清代の再現した街、として知られている。この街から前門にかけても胡同だ。

a0050572_23313698.jpg
a0050572_23315738.jpg
a0050572_23321417.jpg
a0050572_23323290.jpg
a0050572_23324877.jpg
a0050572_2333635.jpg
a0050572_23332169.jpg
a0050572_23334137.jpg
a0050572_23335715.jpg


by jose32 | 2006-10-22 23:34 | 北京200610 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 20日

胡同 フートン 1

北京は小道・横道に入れば、そこは胡同。昔のままもあれば、モダン風に改装しているのもある。オリンピックまでに多くがビル群に変貌するのだろう。以前入れなかったトイレも最近は綺麗なのが出来だし幾つかの地域の胡同は道・トイレ・表壁などの改装レベルで綺麗な胡同として残されるのだろう。

銀座的通り
a0050572_15192741.jpg

モダンな店
a0050572_15203475.jpg

a0050572_15221487.jpg

胡同ツアー
a0050572_15215743.jpg

元々ある店
a0050572_1522582.jpg

化粧直し
a0050572_1524360.jpg
a0050572_15241567.jpg

昔のままの屋根
a0050572_15244723.jpg


by jose32 | 2006-10-20 15:09 | 北京200610 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 19日

楽しむ人人 北京 200610

公園や広場ではご承知の通り多くの人達が集まって思い思いの趣味を繰り広げ、同好の人達の大集団が出来上がる。

大合唱団
a0050572_14393257.jpg

a0050572_14432540.jpg

リボン
a0050572_1444181.jpg

書道
a0050572_1445278.jpg

踊り
a0050572_14453630.jpg

凧揚げ
a0050572_14465022.jpg

練習演奏
a0050572_14472988.jpg

ゲーム
a0050572_14475936.jpg

楽譜読み
a0050572_14484312.jpg

卓球
a0050572_1449974.jpg

昼寝
a0050572_14494965.jpg

駐車違反取締り
a0050572_14502582.jpg

記念撮影
a0050572_1454313.jpg

新郎新婦
a0050572_14551781.jpg


by jose32 | 2006-10-19 14:37 | 北京200610 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 18日

北京大董焼鴨店 20061017

今もナンバー1を保っている?「北京大董焼鴨店」。前にも行ったが今回は2号店に行く。予約などまったく持って役に立たない店なので入り口は大混雑。外国人と「俺を誰だと思っているのか」と豪語できる中国人がターゲット。ダックの皮を砂糖で食べるのはもちろんだが、ダック以外のメニューがグットなのだ。お陰で動けなくなったころダックが出てくる。デザートはもう飲み込むだけだ。ビールの後、いつも白酒なのでこの日は黄酒にした。
a0050572_3502457.jpg
a0050572_3503486.jpg
a0050572_351228.jpg

銀杏と豆の前菜
a0050572_3513340.jpg

揚げた海老とトマトのサラダ
a0050572_3514798.jpg

マグロとセロリのサラダ
a0050572_352185.jpg

松茸と貝柱の炒め物
a0050572_3521573.jpg

松茸とサフランの炊き込みご飯
a0050572_352293.jpg

ボイルド卵の蟹の肉詰め
a0050572_3524361.jpg

ニガリ前の豆腐のサフランスープ
a0050572_3525769.jpg

北京ダックのスープ
a0050572_3532460.jpg
a0050572_3535188.jpg
a0050572_354738.jpg
a0050572_3542615.jpg
a0050572_3545516.jpg

ダックの皮に荒い砂糖をつけたところ
a0050572_35589.jpg


このほか、黒ごまのあん寄せなど、 写真を撮るのが手をつけてから、になってしまった

柿のデザート
a0050572_3552928.jpg
a0050572_3554188.jpg


by jose32 | 2006-10-18 03:47 | 北京200610 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 16日

茶芸館 20061016

夕刻、ラマ寺・雍和宮近くの「茶芸館」に行く。蝋燭の明かりと静寂さと3種類のお茶が騒々しい北京にいることを忘れさせてくれる。茶芸というからにはそれなりの作法があるがゆったり・ゆっくりの至福の時間。

a0050572_4213966.jpg
a0050572_4215411.jpg
a0050572_422652.jpg
a0050572_422194.jpg
a0050572_4222828.jpg
a0050572_4224264.jpg
a0050572_4225814.jpg
a0050572_4231189.jpg
a0050572_4232444.jpg
a0050572_4233525.jpg


by jose32 | 2006-10-16 04:19 | 北京200610 | Trackback | Comments(0)